池袋でカメラの買取をするなら

カメラは日常の様々な瞬間を収めるのにとても便利なものです。また、毎年様々な機種が発表されることもあり、買い替えを頻繁に行うものでもあります。買い替え時には今まで持っていたものを売りに出すと、次のカメラの資金にすることができます。

そこで今回は、カメラを高く売る方法と、池袋でカメラを売るのにお勧めの場所を紹介します。

カメラ買い取り価格はこうして決まる

カメラの買取をする際に知っておかなければならないのは、カメラの買取価格の決まり方です。カメラの買取価格を決める基準となるのは主にメーカー、機種、性能、発売年代、保存状態、付属品の有無の6つです。まず、メーカーに関してですが、有名メーカーであるニコンやキャノンは高価な値が付きやすくなっています。

もちろんニコンやキャノンであってもあまり値のつかない製品はありますが、軒並み高い傾向になるという事を覚えておいてください。また、コレクターズアイテムとして、ドイツの「ライカ」というメーカーの製品は高値が付きやすいです。

カメラは性能によって、初心者向け、中級者向け、上級者向けの3つに分類することができます。そして、上級者向けに近づけば近づくほど買取価格はアップします。なぜなら、上級者向けのカメラは性能の良いイメージセンサーが用いられているからです。

ちなみに、ニコンのカメラは2007年以降に発売された上級者向けカメラのほとんどにFXと呼ばれる性能の良いイメージセンサーが用いられているので、高値が付きやすいです。こうしてみると、やはり性能がよい有名メーカーのカメラは比較的高値で買い取られていることがわかります。

しかし、そういったカメラでも保存状態が悪かったり、付属品をなくしてしまったりすると買取価格は下がってしまいます。さらに、落としてしまったり、乱暴に扱ったりして傷がついてしまうと本来の買取価格で取引することができなくなるので注意が必要です。

また、ケーブルや説明書などの付属品も買取価格に大きく影響します。買取を意識するのであれば、購入後はそういった付属品を絶対に無くさないようにしなければなりません。この2つは、初心者向けのカメラや中級者向けのカメラも同様です。

買取時にできるだけ高値で買ってもらえるようにするための工夫は欠かせません。

保存状態は買取価格に大きな影響を与える

2015年の大黒屋のニコンD4Sの買取価格を引用すると、買取価格は保存状態別で5段階に分けられていることがわかります。

一番保存状態がいいNランクは、未使用というのが条件で買取価格は41万円です。2番目のAランクは数回の使用で傷がないという条件になっており、買取価格は40万円です。続くBランクは通常の使用で傷が少ないという事が条件で、買取価格は32万円。

Cランクは使用感が目に見え、傷が多いというもので、買取価格は20万円です。最低のDランクになると10万円となってしまいます。こうしてみると、いかに保存状態が大切かという事がわかります。同じカメラであってもNランクとDランクの差は30万円と、かなり大きいものとなっています。

カメラをよく使用するという方は、できればBランクに相当する「通常の使用で傷が少ない」状態を維持できるように意識するといいでしょう。カメラの状態を保つためには、使わないときはケースの中に入れるなどといった工夫をすることが重要になります。

買取ショップによっても買取価格は変わる

同じカメラであってもA社は30万円で買い取るのに対し、B社は25万円で買い取りが行われる可能性は十分にあります。より買取価格をアップさせるためには、この場合A社に買取に出すべきですよね。また、基本的な買取価格は劣っていたとしてもキャンペーンによって買取金額がアップするショップも多いです。

このことから、ただ適当に目についた買取ショップにカメラを売るのはもったいないという事ができます。

より高い買取金額でカメラを売るためには、買取ショップに関する下調べも重要だという事です。

どのカメラがどれくらいの価格で取引されるのかをきっちりと確認してから、カメラを売るようにするといいでしょう。

ビッグカメラ

ビッグカメラはテレビのコマーシャルが有名なので、なじみが深い方も多いでしょう。このショップはカメラをはじめとする電化製品を幅広く販売しているというイメージがあるでしょうが、実はカメラの買取も行っています。

池袋店に関しては池袋駅東口から徒歩3分なので、アクセス面も非常に良好です。また、カメラの用品も同時に買い取ってもらうことができるので、本体以外にも売りたいものがある場合はわざわざ別の店に用品を持ち込む手間が省けるので便利です。

ビッグカメラの最大のポイントは、買取価格が高いだけではなく、買取時にポイントを貯めることができるというところにあります。貯まったポイントはビッグカメラで商品を購入する際に使用することができます。カメラの取り扱いも幅広いので、カメラを売った際に貯まったポイントを活用して新しいカメラをよりお得に購入できるのはビッグカメラならではのメリットです。

私はビッグカメラでカメラを売ったことがありますが、売った際に貯まったポイントで最新のカメラをお得な料金で手に入れることができました。ちなみに、スタッフのアドバイスも的確で、カメラに慣れている私でも知らないことを教えてくれたので良かったです。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラも有名カメラショップの一つです。幅広いカメラを買い取ってくれるだけでなく、カメラのレンズの買取も行っているので、レンズを売りたいという方にもおすすめです。また、池袋駅東口から徒歩5分なので、アクセスもいいというのがポイントの一つです。

そして、カメラのキタムラの最大のポイントは、カメラに詳しいスタッフが非常に多いという事です。私はカメラのキタムラにカメラを売りに行ったことがありますが、スタッフのカメラの知識が豊富なので、どうして買い取り価格がこうなったのかをしっかりと説明してくれます。

他の店舗で査定を行ったもらった際も説明は受けましたが、専門用語が多いなどといった理由でよく理解できませんでした。カメラについての知識が少ない方は、カメラのキタムラに買取を依頼することで納得してカメラを売ることができるかもしれません。